お役立ち

お役立ち

高さ調節できるベッドフレームの利点!あなたに合った高さはどれくらいなのか?

はじめてベッドを購入するのに 実際、どんなタイプを選べばいいのか? そんな悩みはありませんか? ベッドの高さなど、選び方を間違えると使いにくくなってしまうので、購入する前には慎重に検討するのがおすすめです。
お役立ち

すのこベッドのカビ対策!快適に過ごせるすのこベッドの対策方法

ベッドを購入したいけど、、 湿気やカビ対策はどうしらいいの? そんな悩みはありませんか? 湿気対策には通気性の良いベッドがおすすめですが どんなベッドがいいのか? また対策方法はどんなのがあるのかなどをまとめてみました。
お役立ち

ベッドの選び方失敗したくないベッドの選び方のコツは?

ベッドを買いたいけど、、、 どんなベッドを買えばいいのか良く分からない! 選ぶ基準もわからないから選び方すら分からない! といった悩みはありませんか? ベッドは高価ですし、一度買えばそう簡単に買い替えをすすものでもございません。 そんなあなたに失敗しないベッド選びのコツをまとめてみました
お役立ち

黒いベッドのメリットとデメリットは?おすすめ品&選び方

はじめて購入するベッド 何回目かの買い替えベッド その中に「黒いベッド」に憧れたことはありませんか? 実際、黒ベッドは大変人気があります。 ただ黒いベッドを置くとどんな雰囲気になるの? そんな疑問はでませんでしょうか? 人気だから?憧れだから? そんな理由で選ぶのではなく、もし黒いベッドを置いた場合のメリットやデメリットなどをまとめてみました。
お役立ち

狭い部屋だとどんなベッドを置けばいい?注意点と狭い部屋を少しでも広く見せる方法

ベッドを置きたいけど部屋が狭い! 置くとしてもどんなベッドがいいのかな~ そんな悩みはございませんか? お部屋が狭いと、どんなタイプにすればいいのか分からないものですよね。 当然、お部屋が狭いだけに、選び方を間違えると大変なことになりかねません そこでここでは、狭い部屋に合うおすすめのベッドを紹介しようと思います。
お役立ち

ポイントを押さえるだけで寝室を南国のリゾート風に変身!

部屋のイメージを変更したいな~ 出来たら南国リゾート風に! なんて思ったりしませんか? でも実際にしようと思っても寝室をリゾート風・アジアン風にしたいけど、どうすればいいのか? そんな訳で寝室をリゾート風にするポイントを紹介したいと思います 自分の好きなイメージの寝室になれば睡眠の質を上げ、日常に良い影響を与えますので ぜひ、チャレンジしてみて下さい。
お役立ち

女性向けの小さめのベッドのメリットとデメリットは?おすすめ品&選び方

我が家の寝室は少し狭い 子供部屋も狭い それでも何とかベッドを置きたいな~ そんあ悩みはないでしょうか? だた、ベッドを置きたいけど、置いてしまうと部屋がますます狭くなってしまう そんなお悩みをお持ちのあなたに、小さめサイズのベッドをおすすめします。 男性の場合は体が大きいので難しい部分ではありますが、女性なら小柄なので小さめのベッドでも不自由なく寝ることができますよ。
お役立ち

身長が高い人が気になるベッド選び!身長を考慮した上手な選び方

身長180cm以上もあるけど? 合うベッドってあるのかな? そんな悩みはありませんか? ベッドを購入する際に気をつけたいのが、どのような体型かということ! 平均的な体型なら全く問題ありませんし、また小柄でも基本的には問題ないでしょう しかし、身長が高い人や体重が重い人はそうはいきません そういう体型の方はベッドの選び方に工夫が必要になってきます。 そんな訳で、身長が高い人が選ぶべきベッドについて紹介したいと思います。
お役立ち

小さな子供がや赤ちゃんがいると寝室はどうしたらいい?子供がいる家庭の最適な寝室とは

夫婦でダブルベッドで寝ているんだけど 赤ちゃんと一緒に寝るにはどうしたらいいの? 夫婦二人場合は深く考える必要もないと思われますが 赤ちゃんが生まれるとどうしようか悩んでしまいますよね。 特に初産の場合は「生まれてきた赤ちゃんをどのように寝かせようか?」ということになりますよね。 そんな訳で、初めての赤ちゃん誕生の家族の寝室について考えて紹介しようと思います
お役立ち

クローゼットしかないお部屋には布団を収納できるベッドがおすすめ!

最近、クローゼットはあるけど押入れがないと言う部屋が増えてきており 布団を収納するスペースがないという悩みをお持ちの方が多くなってきております。 コレは住宅事情に関係ぢしており、最近は和室がなく洋室が多く、 収納スペースと言えば「クローゼット」という流れになってしまったことが原因・ 当然、一軒家であっても押入れがない家庭も珍しくありません。 でも布団の収納に押入れが最適ですよね。 クローゼットは奥行きがないので、布団をしまうのは難しいと思います そんな訳で、おすすめの布団を収納できるベッドを紹介しようと思います。
お役立ち

ベッド周りの除湿はどうするの?効率よく除湿をする方法

ベッド購入した方でもっとも悩みが多いのが湿気とカビ問題! 湿気が多くほこりなどが多い環境で放置しておくとベッド周辺の壁にまでカビが生えることがありとっても不衛生です。 特に、日本は先進国の中でも群を抜いて高温多湿な気候 日本の気候はカビが好む高温多湿で家の中は年中湿気に悩まされますよね。 つまり日本ではどの季節もベッド周りの湿気は高い状態にあり、気候も相まってカビが発生しやすいのです。 そんな訳で、ベッド周りの除湿を効率よくできる方法を紹介しようと思います